行政書士鎮西法務事務所

永住許可、申請代行なら大阪市の【行政書士鎮西法務事務所】にご相談下さい。

業務内容:国籍取得届等手続
Information

行政書士鎮西法務事務所
〒538-0032
大阪府大阪市鶴見区安田4-9-7
タウンコート鎮西202

大阪市で行政書士をお探しの方は【行政書士鎮西法務事務所】へ。永住許可の申請代行ならお任せ下さい。
ご相談お待ちしております。

06-7182-8850
facebook

トップページ > 業務内容:帰化許可申請

帰化許可申請

  • 帰化許可申請

    帰化とは、外国人が日本の国籍を取得する制度です。帰化するためには、法務大臣の許可を得なければなりません(国籍法(以下、法)4条)。
    帰化の許可を得るためには、原則として、以下の条件を満たす必要があります(法5条)。

1)引き続き日本に5年以上住所を有すること
2)20歳以上で本国法によって行為能力を有すること
3)素行が善良であること
4)自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること
5)国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと
6)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと

もっとも、一部の条件についてはそれを満たしていない場合であっても、法務大臣は許可をすることができるとされています。例えば、日本人の配偶者となっている外国人であって、婚姻の日から3年を経過し、かつ、引き続き1年以上日本に住所を有する場合は、(1)及び(2)の条件を整えなくても許可される場合があります(法7条など)。

帰化の申請は、帰化しようとする者の住所地を管轄する法務局又は地方法務局に自ら出向いて、必要な書面を提出して行います(国籍法施行規則2条)。